コースのご案内

No.1を目指すグリーンを体験してください。

広大な敷地に絶妙に配された18ホールは既存の自然条件を有効に活かした戦略性のある本格的なコースです。
爽やかな大自然の中、皆さまのチャレンジ心を必ず満足させることでしょう。









コースの全体図

OUT COURSE
1
2
3
4
5
6
7
8
9

高木に囲まれた林間コース。
つつみこむかのように広がる雄大な北信五岳の眺めも大きな魅力となっています。
確実なストロークプレーを心掛ければ、比較的スコアがまとめやすいコースです。

IN COURSE
10
11
12
13
14
15
16
17
18

豊かで美しい自然林と広々とした丘陵地が特徴の、戦略性の高いコースです。
各ホールごとに表情が変わり、コース攻略の楽しさ、醍醐味が味わえます。
フェアウェイキープを心掛けるための頭脳プレーと技量が要求されます。

ドラゴン推奨ホール ニアピン推奨ホール

各コースの詳細情報

クリックすると印刷ができます。コースマップとしてお使いください。

No.1 OUT COURSE
PAR4 レギュラー422Y
打ち降ろしのタフなスタートホール。
フェアウェイセンターに慎重なロングショットを求めたい。第2打は右サイド狙いでピンにからめたい。
第2打の時、大きめのクラブ選択が鍵。
No.2 OUT COURSE
PAR5 レギュラー470Y
谷越えのティーショットにメンタルプレッシャーのある登りのパー5。
第3打のクラブ選択がポイント。グリーン幅は狭く、前後が49メートルあるので、ピンポジションの差がでる。
No.3 OUT COURSE
PAR3 レギュラー163Y
池越えの3つのバンカーに囲まれた、軽い打ち降ろしのショートホール。
グリーンは奥、左右とスリーセパレートゾーンがある。
美しく、落ち着いたスコアメイクのホール。
No.4 OUT COURSE
PAR4 レギュラー380Y
右ドッグレッグの軽い打ち降ろしホール。
正面バンカーの右端を目標に、方向重視のティーショットが求められる。
第2打は池越えだが、ボールライ、スタンスがポイント。
パワーよりテクニック重視のミドルボール。
No.5 OUT COURSE
PAR4 レギュラー354Y
広々とフラットでタフなボール。軽い左ドッグフレッグで、グリーンの右の3本杉を目標にロングドライブを求めたい。
グリーンオーバー、スライスは禁物のホール。
No.6 OUT COURSE
PAR3 レギュラー161Y
周囲をバンカーでガードされた距離のあるタフなショートホール。グリーンガードバンカー手前に、すり鉢状の凹地、小池があり距離感がつかみにくい。
グリーンは、右前と左奥にウェーブセパレートされている。
No.7 OUT COURSE
PAR4 375Y
右ドッグレッグのフラットホール。150ヤード付近の左右の松が難物。右松枝先をフェードでロングショットを放てば、グリーン手前に運べる。正面ポットバンカー狙いがアベレージルート。
第2打はスタンスライに注意し、長いグリーンのピンポジションに合わせたクラブ選択が鍵。
No.8 OUT COURSE
PAR5 レギュラー486Y
ティー前、第2打ともに池越えの、広々としたストレートホール。第1打は正面ポットバンカー左狙いのコントロールショットを。
第2打は、グリーンガードバンカー左へ。
No.9 OUT COURSE
PAR4 レギュラー319Y
やや打ち上げの左右に段差のあるホール。
左ステップ上にロングショットすれば、グリーンまでフラット。
グリーンはスリーウェイブセパレートされている。
No.10 IN COURSE
PAR4 レギュラー419Y
打ち降ろすスタートホール。
バンカーのインサイドをターゲットに、左の池に注意し方向重視のティーショットでティーオフ。
No.11 IN COURSE
PAR5 レギュラー584Y
距離のある美しいロングホール。左サイドは要注意。
第2打は、無理をせずセンター狙いでスリーオンしたい。
No.12 IN COURSE
PAR3 レギュラー169Y
軽い打ち上げのショートホール。
グリーンは左奥より右側斜めに配され、グリーン右奥は低い。
グリーンオーバーと左サイドバンカーを避け、ピンをデッドにスピンボールで攻める。
No.13 IN COURSE
PAR5 レギュラー490Y
右台地上にロングショットを放てば、右の花道からツーオンチャンスが生まれる。
第1打、第2打ともに、左サイドに要注意。
No.14 IN COURSE
PAR4 レギュラー398Y
広く、距離もあるタフなホール。
ティーショットは右の台地上狙い。グリーン左手前のグラスバンカーとグリーンオーバーに注意。
No.15 IN COURSE
PAR4 レギュラー381Y
軽い左ドッグレッグのフラットでタフなホール。
グリーンは左右にステップセパレートの奥行きのないテーブルグリーン。
No.16 OUT COURSE
PAR3 レギュラー126Y
12メートルの軽い打ち降ろしホール。
グリーンは、左右、手前のスリーセパレート。
ピンポジションエリアにオンさせることが鍵。
No.17 IN COURSE
PAR4 レギュラー336Y
左ドッグレッグのトリッキーなホール。
左急坂下に、ハザード越えのテーブルグリーンがある。ティショットは、正面バンカー方向狙い。
No.18 IN COURSE
PAR4 レギュラー340Y
距離のある、登りのホール。
ティーショットは150ヤードのクロスバンカー越えのドローボールを。
スライスは禁物のホール。
HOLE NO. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
YARDS チャンピオン 467 502 192 415 402 197 410 517 354 3456 453 615 211 518 447 424 163 356 386 3573 7029
バック 445 489 177 395 385 181 396 504 342 3314 436 600 196 502 426 408 146 356 369 3439 6753
レギュラー 422 470 163 380 354 161 375 486 319 3130 419 584 169 490 398 381 126 336 340 3243 6373
シニア 392 447 142 375 354 128 331 470 319 2958 386 489 147 472 339 339 110 336 308 2926 5884
レディス 333 337 108 291 323 98 331 377 255 2453 327 489 121 415 339 339 110 287 308 2735 5188
PAR 4 5 3 4 4 3 4 5 4 36 4 5 3 5 4 4 3 4 4 36 72